November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日本酒と料理のマリアージュ2018(その1)

 

何でも聞くところによると、何と、フランスはパリに行列のできる「ギョウザの専門店」があるそうです。
その店の紹介記事を書くつもりはありませんが、やはりフランスの店なので、ワインやシャンパンとの相性がバツグンなのだそうです。
その理由の一つを挙げると、タレに辣油が入っていないとか・・。
他にも色々とあるそうなのですが、こういう話を耳にすると思います。
これは正に、「ワインと料理のマリアージュ」という概念がピタリと当てはまります。

 

これはつまり、
ワインと料理の相性の良い組み合わせを考える時、
要するに素材と調味料とワインのタイプを見ていくということになります。
これがワインと料理のマリアージュの基本的な捉え方なのです。
公式のようなものでしょうか。

 

これを、日本の一般的なギョウザにお酒を合わせようとする捉え方、それ自体がちょっと違うのではないかとも言えることになります。

 

美味しい料理

美味しい酒
をどのように組み合わせていけばいいのか。

ここにシンプルな公式のようなものがあれば楽ですよね。
そこから個人の嗜好に合わせて変化するのは自由なのですから。
ワインというお酒は、こういう見方、捉え方が出来る性質のアルコール飲料なのです。
ところが日本酒というお酒は、少々ワインとは性質が違います。
ここを押さえて行くことが大切なのだと思います。

 

 

(続く)

 

2018.01.09(月)

 

 

 

 

 

 

田治米酒造さんのホームページがすごいです!!

 

兵庫県は竹泉の蔵元、田治米酒造さんのホームページがすごいです。

 

http://www.chikusen-1702.com/

 

すごく久しぶりに見てみたら、いやあ〜、ちょっとビックリしました。

 

蔵人さん達が一生懸命になって取り組んでおられる酒造りのシーンを動画で見ることが出来ます。

 

ぜひ一度ご覧になってください。

 

2018.01.08(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの星野監督が・・

今朝の朝刊の元中日ドラゴンズの星野仙一さんの訃報の記事にビックリしました。

 

中日ドラゴンズから阪神タイガースへ。

そして、最後は楽天へ。

 

阪神タイガースの監督になったときは、名古屋の人達は、そりゃあ〜怒ってましたねえ。

でも、元々は岡山の野球少年として縦縞のユニフォームに憧れておられた方ですからね。

十代の頃からのご自身の気持ちに正直に従っての行動だったのでしょう。

 

きっと、阪神の監督の話があったときは、そりゃあ、嬉しかったことでしょうねえ。

名古屋のファンのことを考えれば、気が引けたはずなのに、でも正直に自分の気持ちに従った。

 

いい人生を送られたなあ〜。

ご冥福をお祈りいたします。

合掌

 

 

2018.01.07(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新春の日本酒ご案内(第一弾)

 

 

兵庫県は「竹泉」の蔵元「田治米酒造さん」から、しぼりたてが入荷しました。

竹泉醇辛 しぼりたて生です。

よろしくお願いします。

 

2018.01.07(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ!!

今年から心機一転こちらにブログを移行しました。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

<<back|<345678
pagetop