November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

蔵元訪問記2018年10月

<前項の続き>

京都駅で山陰本線に乗り換えをしたのですが、今、京都は珈琲文化がすごいことになっているようです。
ネットで調べても、すごく色々と個性的な珈琲の店が出てきます。

尾張名古屋地方の喫茶店文化?と言われるモーニングサービスとかとはちょっと違うようです。
まあ、このモーニングサービスも他の都市に広がりを見せている様子もあるそうですが、それとは違い、う〜む、専門的に特化した文化のように思います。

つまり、京都発なんですね。
名古屋に住まいする者にとっては、何がどうして、京都が発祥の地になるのは何故だろう。
と思うわけです。

 

そこで、タクシーに乗った時に運転手さんに聞いてみました。

すると、たぶん「元々お茶の文化があるからではないですかねえ。」
と言われました。

 

続く

 

2018年10月24日(水)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop