November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

偶然にもある絵を見ることができました。

今日は、偶然にも

中村正義の「月の輪」を見ることが出来ました。

ラッキーとしか言いようがありません。

 

奇才、天才。
いや変人。
イカレテいる。

 

でも、この絵に関して言えば、それはもう素晴らしいとしか言いようがありませんでした。


ねたみ、やっかみを受けながら、画家として大変だったでしょう。

凡人の私には分かりませんが、でも、そういう人でなければ、この絵は描けないという感じがしました。


画像をお載せ出来なくて申し訳ありません。

 

(中村正義は、地元愛知県出身の画家で一般的にはあまり知られていないのですが、最近になってその名が知られるようになってきました。

今日も、千点以上ある絵の展示の中で、中村正義だけでちゃんとコーナーが作られていましたから。)

 

いやあ〜、本物は様々な圧力や何かで世に出なかったとしても、ちゃんとこうして見る人は見ているんだなあ〜と思いました。

死後、数十年してから、こうして評価されるって、何だかすごいです。

 

いい日になりました。

ありがとうございました。

 

2018.04.03(火)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop