September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ワインと日本酒ってやはり西洋と東洋って見ると分かるような気がします。(その14)

(続き)

日本画の中に、墨だけで描かれたものってありますよね。

枯山水に水墨画。禅の世界でしょうか。

この絵というか、シンプルな絵とも言えないようなものって、西洋の価値基準から見たら、もう落第でしょ。

なぜこんなにシンプルなものが高い評価を受けるのでしょう。

おそらくは、背景があってのことなのだと思います。

落ち着いた和室、襖の向こうに日本庭園、その床の間に掛けてある水墨画。

全体の雰囲気に溶け込むようにして決して絵が出しゃばることがない。

そこでこそどちらも活きる調和の世界。

単に、その絵だけを見て評価しようとしても分からない。

奥ゆかしさという感覚を知っていなければ分かり様もない絵。

(続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop