August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アメリカントラッドの雄が経営破綻のニュース

個人的な文章になりますがご容赦ください。

先日、あの紳士服業界で名を馳せたアメリカントラッドの雄である「ブルックス・ブラザーズ」が経営破綻したとのニュースを目にしました。

コロナの影響だそうです。

今から40年いや50年前、あの憧れのニューヨーク、マンハッタン。

高層ビルが建ち並ぶフィフィースアベニュー。

証券・金融マン、バンカー、大学教授、そして政治家たちが好んで着たとされるブランド。

ボタンダウン・シャツを世に出したことでも知られています。

ちなみにケネディ大統領がここのボタンダウンシャツを着ている写真は、私の学生時代の思い出です。

その影響で、かなり長い間、そう数十年に渡ってブルックス・ブラザーズのボタンダウンシャツを着ていました。

実は今もたまに着たりしますが・・。

しかし、世の移り変わりに対応できなかったのでしょうか。

コロナの影響ばかりでは無いようにも感じます。

これだけの権威ある、いやアメリカの象徴と言っても過言ではない位のブランドであっても、こうして終わる時が来るのだなあ〜とちょっと感慨にふけったりしております。

今後は「古き良きアメリカ」のアメリカン・グラフティ的な見方としての、時のブランドとして語り継がれるのだろうか。

個人的には、ブルックス・ブラザーズには、本当に良い思い出ばかりです。

日本的に言えば「商い」の難しさ、いい意味での「変わり身の大切さ」を改めて感じるニュースでした。

でも、何だろう「ブルックス・ブラザーズ」に対して感謝の思いが湧いてきました。

気持ちよく着させていただたこと忘れません。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop