September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

どんな味を・・何をもって美味しいとするのか(その5)

どんな味を・・何をもって美味しいとするのか

続き(その5)

丸又商店オンラインショップにドイツワインでバスマーさんの赤ワインと白ワインの商品を載せました。
この方、個人的にソーヴィニヨン・ブランがあまり好きでは無かったそうで、ならば、自分が美味しいと思うソーヴィニヨン・ブランのワインを造りたいと思って造った白ワインです。

ちなみに女性です。

さて、ソーヴィニヨンブラン・ブランと言いますと、フランスはロワール地方が有名ですが、かれこれ20年ほど前になるでしょうか、ニューワールドと称して、ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン・ブランが華々しく登場したのを覚えています。

兎に角、香りがすごかった。

パッションフルーツの香りと言うのでしょうか、最初の衝撃は今でも覚えています。

ここで言えるのは、香りがすごければ良いのかって言うことですよね。

そして、ドイツ人のワイン生産者のバスマーさんは、個人的には既存のソーヴィニヨン・ブランの白ワインがあまり好きではなかったということで、自分でドイツの地で造ってしまった。

だから、ワインという趣味嗜好品ってやつは面白い訳ですよね。

そうです、こういう人が現れてくれるからこそ、ワインは面白いし楽しいのです。

(続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop