April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日本酒の営業に外人さんがいらっしゃいました。

今日は、長野県の米沢酒造さんがお越し下さいました。

そして何と、店の入り口に立っていたのは、いつものmさんと外人さんです。

名刺を交換して

ナイス ツー ミート ユー

と挨拶すると、「初めまして」と日本語で返されました。

そう、日本語はかなりお上手で、その上、日本酒のこともかなりご存知でした。

ちょっとビックリです。

こちらがちょっとだけ驚いていると、もう日本酒の蔵には、外国の方で、しかも高学歴の方が働いていますよ。

もう珍しくはない位ですと教えてくれました。

そう言えば、テレビや雑誌で日本酒の蔵元で働いている外国の人って、紹介されているよなあ〜。

と改めて思いました。

彼は、ニュージーランドから日本の長野県中川村にやってきました。

そして、ここ長野県で日本酒に出会ってこの道に進まれたそうです。

さてそうして、話はやはり「日本酒とワイン」の根本的な違いの話になりました。

本質的なことですね。

これ、よかったらこのブログ上で再現してみますね。

また、同じようなことの繰り返しになるかもしれませんが、でも外人さん相手にこういう話が出来たことは大きかったです。

よろしくお願いします。

(続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop