May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

酒屋を商っていく上での想い(補足3)

(補足3)私の勝手な基準について

 

私の趣味嗜好に合ったもの。

それを選んで・・・

これはダメでしょ。

 

もちろん、そうではありません。

確かな品質。

原料の米やブドウはどうなのか。

造り手の技量はどうなのか。

そうして出来てきた酒が美味しいのかどうか。

 

その美味しさの基準が、その判断が難しい。

個人の嗜好はそれぞれだから。

でもね、それを言えば堂々巡りの文章になってしまいます。

 

特に最近の日本酒は、それはもう千差万別。

本当に色々な日本酒が売られています。

 

それぞれの良さをお伝えするのが私の役目です。

それが「酒屋のプロ」でしょ。

 

補足にならなかった文章かもしれませんが、想いはそこにあります。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop