May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

米宗の新シリーズです。

 

  米宗 夢吟香 生もと純米 生原酒 1,800ml

 

  店主の一口コメント

 「夢吟香」という米だからなのだろうか、香りに微かな柑橘系の香りを感じます。

 そして、生もと仕込み特有の柔らかい乳酸の香りも感じます。

 無濾過生原酒ならではの「しっかりした酸」がまだ硬い感じですが、

 しかし決してごわつく感じではなく、むしろこの酒の豊かさに寄与しています。

 味わいは「豊か」であり「ゆったり」であり、そして「深み」のある味わいです。

 何だろう、吟醸造りっぽさのある、しっかりとした純米酒って感じでしょうか。

 

 う〜む、この酒かなりの酸を感じるのだけれど何と例えればいいのだろう。

 包み込むような丸い感じもするけれど、はたまた柑橘系のようでもあり、こういう酸の感じ方は滅多にないです。

 生もと仕込みと新しい品種である「夢吟香」だからなのだろうか。

 複雑かつ個性派ですね。

 本来、「夢吟香」は吟醸酒に向く品種とされています。

 それをあえて70%精米という低精白にして、そして生もと仕込みで醸した。 

 ある意味、逆転の発想から生まれたお酒なのかもしれません。

 

 オンラインショップはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop