January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ようやく一息ついてます。

お陰様で、正月明けから忙しくさせて頂きました。

有り難いことです。

昨日、今日とようやくちょっと一息つけました。

そして、今年こそ、ホームページをより充実させるぞと意気込んではいるのですが・・。

でもやはり、少しでも皆様にお役に立てるサイトでありたいと思っております。

さて、実は長年愛用しておりましたデジカメの具合が悪くなり、急遽購入してきました。

そんなこんなでのスタートになりましたが、遅ればせながら皆様「今年も宜しくお願い致します。」

 

 

 

 

 

 

 

 

「孤独のグルメ」大晦日スペシャル名古屋ロケ編

今話題の「孤独のグルメ」大晦日スペシャル名古屋ロケ編

ようやくようやくユーチューブで見ました。

いやあ〜、主人公・五郎さんの独り言ってすごいなあ〜。

こんなの見たら、絶対に味を確かめにあのラーメン屋さんに行きたくなりますね。

でも今行けば、そりゃあ混んでいるでしょうから、しばらく経って、ほとぼりが冷めたころに行きたいと思います。

 

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お正月に三升樽

 

お正月にご利用いただく「菰樽」をご注文頂きました。

 

 

 

吞み口を付けました。

 

 

お正月にご利用いただく為に、「三升樽」のご注文を頂きました。

やはり、日本の正月は樽酒で迎春したい。

とおっしゃってくださいました。

菰を切って、「厳封」の印がしてありますテープを剥がして、吞み口を付けました。

これを「木桝」で飲まれるそうです。

いい年を迎えて頂ければ幸いです。

ありがとうございました。

 

2018年12月29日(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(京都伏見)招徳 純米大吟醸 花洛(からく) 720ml

 

  招徳 純米大吟醸 花洛(からく) 720ml 2,700円(税込)

  

  京都の酒を表現しました!!


  この酒は、京都産の酒米「祝」を100%使用し、京都生まれの酵母、「京の琴」と伏見の名水で

  低温で丁寧に醸した、米、水、酵母すべて京都産の純米大吟醸です。
 

  京都で品種育成された酒造好適米「祝」を100%使って醸されています。

  「祝」で醸された酒は、やわらかでまろやかを持つ正に京都らしい酒の原料米として相応しい酒米

  です。

 

  ほんのりフルーティな香りとはんなりとやわらかい口当たりがお楽しみいただけます。

 

  招徳 純米大吟醸 花洛(からく)720ml オンラインショップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目隠しで「しぼりたて生原酒」を試しました。

目隠しで「しぼりたて生原酒」を試してみました。

 

ものすごく微かだけれど
乳酸
麹花
そこからくる甘い香り

そして、僅かながら感じる果実の香り。
とても、よい醗酵がなされていたであろうことが伺える。

この段階で気持ちがいい。

口に含むと、きりりとした佇まいから辛さと奥にある米の甘さが交互に伝わってくる。

派手さはないけれど、もう少し時間が経過した時の押してくる味が出てくるとおそらく
バランスの取れた落ち着きのある美味しさの酒になるのではないかと思われる。

 

こういう酒は、機械的な計算から生まれたものではなく、また、無理をして旨さを出そうともしていない。

米も酒も分かっている職人技ならでは、杜氏さんならではの酒だと思う。

 

奇をてらうこともなく、誇張するような野暮なこともせず、丁寧に醸された酒だと思います。

 

2018.12.03(月)

 

 

 

招徳 純米吟醸しぼりたて 入荷しました。

 

京都伏見の招徳酒造さんから「しぼりたて」が届きました!!

秋に収穫されたばかりの 新米で仕込んだ新酒を 搾ったまま瓶詰め・・・ !!

●発売開始以来ずっと大人気のロングセラー!!

これ時期ならではって感じの味わいです。
今年の新米を原料に醸した純米吟醸の新酒を搾ったその日のうちに一切の手を加えずにそのまま瓶詰した「しぼりたて」です。

新酒の薫り高く、発酵中の炭酸ガスがそのまま溶け込みフレッシュな味わい。

この季節だけのまさに蔵で飲む味わいです。

 

招徳 純米吟醸 しぼりたて 1,800ml  2,808円(税込) 商品詳細はこちらから

 

招徳 純米吟醸 しぼりたて 720ml  1,404(税込) 商品詳細はこちらから

 

2018.12.01(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曾祖父が・・

曾祖父が、丸又商店で働いていました。

と言ってご来店頂きました。

丸又商店と言っても、当店ではありません。

知多半島にあるメーカーの丸又商店です。

大正から昭和初期に掛けてのお話しだそうです。

だから、今も「マルマタたまり醤油」に愛着を持ってくださって・・。

 

ひ孫にあたられる方ですものね。

本当にありがとうございます。

こちらこそ末永く宜しくお願い致します。

 

2018.11.30(金)

 

 

 

 

 

 

 

カレーライスに日本酒

東京はラーメン

大阪はカレーライスが大好きな土地柄
という雑誌の記事に目が行きました。
そのお店を紹介している記事の中で、何とカレーライスに日本酒を提供している店がありました。
これがよく合うんです。
だそうです。

その日本酒は、甘口では旨いと有名な蔵元さんの商品なのだそうです。

きっとカレーライスも一工夫された味なのでしょう。

記事を見ただけですが、何か上手く合いそうな感じがします。

いいなあ〜、こういう記事。

ちょっと嬉しいです。

 

2018.11.27(火)

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインの記事に目が行って・・

ワインを飲んで「飲みやすい」と言うのはダサい。

と言うタイトルの記事がありました。

 

「飲みやすい」と言ったらダサいのですか?

何で?どうして?

誉め言葉の表現を知らず、ワインの表現方法も分からず、でも何かを言わなくては。

じゃあとにかく「飲みやすい」と言っておこう。

でも、これって問題ないでしょ。

ダサいと切り捨てられたら、ちょっとたまりません。

ワインのことを知っている私。

それがどうした。

だからもっとワインを知ってくださいよ。

じゃないと笑われますよ。

ってか。

 

そんなこと言わないで欲しいなあ〜。

個人の問題でしょ。

ワインを詳しく知りたいという欲求のある人。

よくワインは分からないけれど、でも「飲みやすい」ワインなら飲みますよって言う人。

 

人それぞれです。

以上

 

2018.11.23(金)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと美術館へ行ってきました。

 

秋ですね。

そこで、名古屋市美術館に行ってきました。

陽だまりの公園でちょっとのんびりして・・。

そして、優雅にコーヒータイム。

秋にはどうしても、私、こういう一時を持ちたいと思うので、ハイ・・。

 

でも、今日は自分にとってはすごく嬉しいと言いますか、気付きがありました。

絵を描かれる人の感性って、やはり伝わります。

ホームページの画像やあるいは構成等に少しでも活かせられればと思います。

よろしくお願いします。

 

2018.11.20(火)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop